野菜の中でもルテイン豊富な食べ物

ルテインは野菜の中に比較的多く含まれているそうです。

どの野菜に含まれているのか?
どのような食べ方をすればいいのかなどを調べてみました。

■ルテインが多く含まれている食べ物~野菜編~
野菜にはどの食べ物よりもルテインが多く含まれています。

一番多く含まれているといわれているのはケールなんですけど、さすがに
そのまま調理したり、炒めたりすると臭いがキツいので苦手な人には
食べられないかもしれないです。

ケールは青汁として飲んでみたり、青汁の粉末を料理のアレンジに入れて
食べやすくすると子供でも無理なく摂る事ができます。

ケールは生で手に入れるのが難しいですし、ほとんど売られていないので
乾燥の粉末で手に入れるか、青汁の製品として売られているものを
購入するしか入手ルートがないです。

ほうれん草もケールには負けますが、ルテインが多く入っています。

年中通してスーパーで買うことができますし、価格も安定していて
食物繊維、ビタミン、ルテインなどが豊富に入っているので健康維持や
美容のために食べ続けるといいです。

ただ、知っている人も多いと思いますがほうれん草はえぐみの成分が
含まれているので、生で買ったら必ず沸騰したお湯でゆがいてえぐみを落として
調理するようにして下さいね。

このことを知らなかった私の義母は、生のまま炒めて食べ続けて尿路結石に
なってしまいました。

健康な人ならほうれん草のシュウ酸を気にしなくてもいいのですが、義母のように
あまり腸が健康ではない人が湯掻かずにほうれん草を食べると、
たまに尿路結石になる場合があります。

ブロッコリーにもルテインが入っているんですが、それほど入っていないので
ビタミンの補給とおいしく食物繊維をとる目的で食べるといいでしょう。

食べ物の中でルテインは野菜に多く含まれます。
けれども野菜によっては、それほど含まれていないのでほうれん草を選べば
間違いありません。

■ルテインを含む野菜を調理する時の注意点

ルテインは、ビタミンと違って熱による変化がほとんどないので加熱調理しても、
そのまま食べても大丈夫です。

ただルテインは、そのまま食べるよりも脂質と一緒に食べると胃の中で
分解されやすく、吸収率が上がります。

食べ物の中では油で野菜をいためるとか、生野菜サラダにする場合は脂質の高い
ナッツをトッピングにかけるとか、ちょっと脂質を意識した食べ物を混ぜると
ルテインが吸収されやすくなりますよ。

油は摂りすぎはよくないので、ほどほどに使いましょう。